[SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト [SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト

農林水産省と経済産業省が推進
農商工連携事業の概要

農商工等連携とは、地域経済活性化のため、地域の基幹産業である農林水産業と商工業等との連携を強化し、相乗効果を発揮していくこととなるよう、農林水産省と経済産業省がさまざまな取り組みを支援するものです。地域の特色ある農林水産資源を有効に活かすため、中小商工企業者と農林漁業者が連携することで、互いの経営資源(技術・販路等)を活用し、新商品や新サービスの開発等を行うことで需要の開拓を図ります。

 


 

事業スキーム

「中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進に関する法律」(平成20年7月施行)に基づき、計画認定された事業が支援されます。

 

 


 

農商工等連携事業の基本的要件

 

 


 

認定事業者への支援措置

対象者は農商工等連携事業補助金が受給可能なほか、食料産業・6次産業化交付金(農林水産省)、政府系金融機関による低利融資、農業改良資金等(無利子融資)の特例、信用保証の特例が活用可能です。

 

※平成31年度の公募は終了しました


 

農商工等連携促進法による認定事例

 

北海道は優れた農林水産物の生産地として知られているところですが、今後も農商工連携や6次産業化など、地域の農林水産業者と商工業者等が互いに協力し、その価値をさらに高め、地域はもとより国内外へも広がっていく新たな地域ブランドの創造に向けた取り組みが期待されます。

スマート農業共同体はともに学び、ともに農業の未来を創るメンバーと、生産者、消費者が真剣に議論する「場」を構築いたします。農商工連携事業の申請のお手伝いはもとより、スマート農業の研究活動、技術開発、ビジネス開発の推進および成果普及を行っていくことでさまざまな連携の架け橋となってまいります。