[SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト [SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト

SAcとは

スマート農業共同体(英語名:Smart Agri consortium、通称SAc)は、「農業」をキーワードに企業・生産者・消費者が「つながる場」です。
スマート農業に取り組み、もっと広めたい。そんな熱い想いをもった人たちが集い、出会う架け橋として、さまざまな活動を行っています。

ごあいさつ

SAc始動にあたって

SAc始動にあたりご挨拶申し上げます。
今日、日本および北海道農業は生産者の高齢化、新規就農者の減少、農産物の高付加価値化が深刻な課題となっています。これらの課題を解決する有効な手段の一つとして、スマート農業の技術は期待されています。

スマート農業共同体、通称「SAc(サック)」はスマート農業を重要なキーワードとし、先進的発想や技術、志を持った事業体・生産者のネットワークを構築し、農業のICT化・6次化の加速を支援します。ともに学び、ともに農業の未来を創るメンバーと生産者、消費者が真剣に議論する「場」を構築し、スマート農業技術の現場への実装を目指します。

日本の農業を北海道から牽引し、農業を最も夢のあるビジネスへの変革を支援するためSAcは始動しました。志を同じくする、さらに多くの皆様の参加をお願い申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。

SAcステアリングコミッティ委員長 北濱宏一
SAcステアリングコミッティ委員長
北濱宏一

SAc基本方針

  1. (1)ともに学び、ともに農業の未来を創るメンバーと、生産者、消費者が真剣に議論する「場」を構築する
  2. (2)スマート農業の研究活動、技術開発、ビジネス開発の推進および成果普及を行う

事業内容

  • ●農業機械やセンサーなどのハードウェアや、AI、ICT技術などのソフトウェアを活用したスマート農業の研究活動、技術開発、ビジネス開発の推進およびその成果の普及
  • ●生産管理(GAP)のIT化による支援活動
  • ●農産物のブランド化、6次商品化の企画とサポートおよび普及
  • ●ロジスティクス、サプライチェーン、ファイナンスなどによる農業経営のサポートや変革の企画および普及
  • ●会員相互の情報共有や、研修会、講習会などの企画・運営
  • ●他の農業系コンソーシアムとの連携

ステアリングコミッティメンバー

氏名 所属
北濱 宏一 株式会社サングリン太陽園
代表取締役社長
小野塚 修一 株式会社北海道銀行
産業戦略部長
中村 克 ヤマハ発動機株式会社
UMS統括部長
園田 高広 酪農学園大学
農学博士
永井 淳史 カネコ種苗株式会社札幌支店
支店長
井上 雅夫 住友化学株式会社
業務室部長
金治 久守 多木化学株式会社肥料営業部
取締役肥料営業部長
小池 聡 ベジタリア株式会社
代表取締役社長
池本 博則 株式会社マイナビ農業活性事業部
執行役員 事業部長
西村 公一 株式会社JAKE
代表取締役会長

※敬称略

顧問

氏名 所属
川村 秀憲 北海道大学大学院情報科学研究科
教授
園田 高広 酪農学園大学
農学博士
横田 敏恭 横田コーポレーション
代表

※敬称略

会員一覧

会員一覧PDFはこちら

規約

規約はこちら