[SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト [SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト

ログインログイン

通常総会が行われました

11月25日(水)スマート農業共同体の通常総会が行われ、議長を務めたステアリングコミッティ委員長・北濱宏一の進行のもと、出席された法人会員・賛助会員の皆さまへ第2期の活動実績と今期の活動計画について報告が行われました。
また、今回の総会に先立って実施されたステアリングコミッティ委員会において、委員長をはじめ、10名のステアリングコミッティメンバー全員の留任が決まりましたことを、重ねて報告致しました。

 

本年の総会は、新型コロナウイルスの感染対策としてオンライン配信での実施とさせて頂き、法人および賛助会員よりご参加の約60名の皆さまとWEB会議システムで繋ぎながら進行しました。

 

●配信には、法人会員・北海道ハイテクノロジー専門学校のスタジオを使用させていただきました。

 

総会終了後には、北海道大学 大学院理学研究院 教授の高橋幸弘様より「革新的リモートセンシングを用いたスマート農業の新展開」と題した講演が行われ、研究されている最新の解析技術のお話に、参加された皆さまは興味深く視聴されているご様子でした。

 

スマート農業共同体は設立目的でもある「農業に関わる皆さまのつながる場」となれるよう、今期も様々なご意見・アイデアを伺いながら活動してまいります。