[SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト [SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト

ログインログイン

会員一覧を更新しました

この度、SAcに新たな会員が加わりました!

 

スマート農業共同体(SAc)は2018年の発足以来、「農業」をキーワードに企業・生産者・消費者が「つながる場」となるべく、さまざまな活動を行ってまいりました。

今回、新たに2つの法人・企業が加盟されましたのでご紹介いたします。


 

①  一般社団法人AgVenture Lab

(HPはこちら)

 

全国に広がるJAグループのコミュニティを活かし、「食」と「農」と「地域」と「くらし」にかかわる社会問題を解決するイノベーションが芽吹く場を目指し活動中。

 

テクノロジーとイノベーションで、よりよい社会へ価値を循環させていく、知恵・アイデア・人の集積する開かれた場所です。

 

事業領域は以下の5つです。

・AgTech~農業の高度化と効率化

・FoodTech~食の安全性確保とバリューチェーン革新

・FinTech~バンキングサービスの高度化と効率化

・LifeTech~暮らしサポートの充実

・地方創生~都市と地方をつなぐ

 

 

 

株式会社旭テクノロジー

(HPはこちら

 

兵庫県に本社を構える「未来の社会を支えるエンジニア集団」。

ドローン事業では、ドローンスクールの運営と、空撮・農薬散布・インフラ点検などのドローン・ソリューションの提供、各種ドローン本体や周辺機器の販売・メンテナンスを行っています。

 

8月20日、米国シリコンバレーに研究開発の拠点をおくEAVISION(本社:中国)が開発した完全自律飛行ドローン(型式名:EA2020)の取り扱いを開始しました。

 

EA2020は、同じく法人会員の株式会社スカイマティクスが提供する葉色解析サービス「いろは」と連携でき、最新の画像処理解析技術とAI技術による作物の発育状況確認が可能になりました。


 

SAc事務局では、共同体の活性化を図るべく今後も精力的に活動を続けてまいります。

会員の皆様には是非SAcの場をご活用いただき、新たな技術や取り組みを通じてスマート農業現場実装への一歩をともに踏み出せたらと考えております。

今後もSAcへの積極的なご参画のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

●SAc会員一覧はこちら