[SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト [SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト

Report.9 道央農業協同組合

ブランド豚を使用した「う米豚カレー」を開発。

JA道央産の食材を存分に味わって。

 


 

道央農業協同組合
営農生産事業本部 園芸特販課 特販係
厚海 幸恵(あつうみ さちえ)
2014年JA道央に入組し、2017年より現部署。農畜産物のギフト販売や新商品の開発を担当する。
う米豚カレーだけでなく、う米豚肉まんやフランクフルト、ゆめちから生そうめんなど多数の商品開発に携わってきた。現在も新商品を企画中。

 

2019年12月に発売された、JA道央の「う米豚カレー」。「う米豚(うまいとん)」とは、お米を混ぜた飼料で飼育されたブランド豚のことで、あっさりとした肉質が特徴。

う米豚とJA道央産の野菜を贅沢に使用したレトルトカレーは、レトルトとは思えない本格的なカレーに仕上がっている。

今回は商品開発を担当した厚海幸恵さんに、う米豚カレーのこだわりを迫った。

 


 

お肉も野菜もJA道央産。唯一無二のレトルトカレーを。

 

JA道央新商品のう米豚カレー。かわいらしいう米豚のロゴが目印。

 

ー 今回、う米豚カレーの開発に至った経緯を教えてください。

 

はい。商品の企画は、2019年の4月頃からはじまりました。今までも、う米豚を使った餃子などの商品はあったのですが、あまりうまくいかなくて。今回、う米豚を生かした商品を開発するにあたって、思い浮かんだのはカレーでした。カレーは多くのひとにとって親しみのあるメニューですし、手にとってもらいやすい。製造会社さんと相談しながら試作品を重ね、2019年12月に商品化されました。

 

実は、このパッケージは職員が考えたものが原案になっています。デザイン案をいくつか出してもらって、その中から選びました。プロに頼んだスタイリッシュなデザインではないですが、親しみのあるデザインが今は気に入っています。

 

 

ー 具材は全てJA道央でとれたものと聞きました。

 

はい、その通りです。千歳市にある、「おおやファーム」さんで育てられている「う米豚」はお米を食べさせています。脂がくどくなく、やわらかくてあっさりした味が特徴です。カレーには肉質がやわらかい豚バラをチョイスしました。
具材の野菜には、JA道央管内でとれたじゃがいも、にんじん、玉ねぎを使用しています。JA道央管内でできた食材でカレーを作る、これがわたしたちのこだわりです。

 


 

どうしても豚バラがいい。こだわりの深い味わい。

 

スパイシーなルーが、トロトロになった具材の甘味を引き立てる味わいになっている。

 

ー カレーを商品化する上で、一番こだわったことは?

 

う米豚カレーのこだわりは、具材をゴロゴロさせたことです。豚バラは肉厚に、野菜は大きめにカットしています。食べ応えと具材の存在感は、他のレトルトカレーにはない特徴ですね。

また、ルーはスパイシーに仕上げています。中辛なのですが、結構辛めです。ルーに野菜と肉の旨味が溶け出して、コクの強い味わいになりました。

 

肉の部位は豚バラが使用されていますが、実は豚バラに決まるまでがいちばん難航したんです。量を確保することがむずかしく、値段も他の部位と比べると高くて。

 

ですが、肉の部位ごとに試作品を食べ比べたら、豚バラがいちばんおいしかった。豚バラはコクと甘みがあって、肉のやわらかさが他の部位と全然違うんです。お肉にこだわった商品なので、そこは外せないとなって。なんとかお願いして、用意してもらうことができました。

う米豚カレーは価格よりも、味で勝負しています。

 


 

認知度はまだまだ。でも自信をもって勧めたい。

 

担当の厚海さん。

 

ー 商品が発売されてから評判はいかがでしょうか。

 

今年の4月からは主にJAの直売所で販売しています。他にも札幌の百貨店で販売したり、農業新聞やJAの広報誌などで宣伝は行っていますが、認知度はまだまだ足りないと思っています。

う米豚自体がまだあまり知られていないと思うので、これを機に存在を知ってもらえたらうれしいです。札幌近郊から徐々に広まってくれればいいなと思います。

 

わたしはカレー以外の商品開発にも携わってきたのですが、中でもイチオシはう米豚カレーです。ぜひ、機会があれば一度、召し上がっていただきたいです。

 

 

う米豚カレーはJA道央が運営する直売所やオンラインショップ、新千歳空港、くるるの杜、八紘学園にて取り扱っています。価格は販売先によって異なりますので、ご確認ください。

 

●問い合わせ先

JA道央北広島支所 011-370-1611 特販係まで

 

●JA道央のネットショップ「どうおうチャンネル」からも購入可能

http://www.jadouou-ch.jp

 


 

 

「う米豚カレー」5個セットを先着5名様へプレゼント!

 

今回ご紹介した、JA道央のレトルトカレーを5名の方へプレゼント。
昨年12月の発売以来、地域の直売所を中心に人気が広がっています。
なくなり次第終了ですのでご応募はお早めに!

 

う米豚カレーに関するお問い合わせは
道央農業協同組合 Tel 011-370-1611まで。

 

【応募方法】

SAc相談窓口フォームより必要事項を入力の上、ご応募ください。

その際、お問い合わせ内容欄には「カレープレゼント希望」の旨に加え、「ご住所」の入力を忘れずにお願いいたします。

入力内容に不備がありますと、賞品をお届けすることができません。また、当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

 

 

※ご応募いただきました個人情報は賞品の発送のみに使用し、プライバシーポリシーに基づき適正に管理いたします。