[SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト [SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト

ログインログイン

Facebook

サイト内検索

生物系特定産業技術研究支援センターがスマート農業技術の開発と改良に関する事業の公募を開始

生物系特定産業技術研究支援センターは、令和5年度補正予算「スマート農業技術の開発・実証・実装プロジェクト」における「戦略的スマート農業技術の開発・改良」を実施するにあたり、生産現場のスマート化を加速するために必要な研究開発を希望する研究機関等の公募を開始しました。

 

現在、農業の担い手不足が深刻化するなか、スマート農業の実装による生産性向上や労働力不足の解消が求められています。今回の事業(令和5年度補正予算「戦略的スマート農業技術の開発・改良」)では、スマート農業技術・機器の開発が必ずしも十分でない品目や分野を対象に、生産現場のスマート化を加速するために必要な農業技術を開発・改良することが目的とされています。

 

== 公募期間 ==
令和6年1月18日(木)~ 2月15日(木)正午

 

公募要領や提案書様式などの詳細につきましては、生物系特定産業技術研究支援センターのホームページ(同センターHPはこちら)にてご確認ください。

関連記事:

  1. 肥料高騰対策 春肥の補填額の計算に必要な価格上昇率が決定
  2. 内閣府がみちびきを利用した実証事業の公募を実施中
  3. 農林水産省が「アグリビジネス創出フェア2023」への出展者等を募集中
  4. 農林水産省が「みどりの食料システム戦略技術カタログ」掲載候補技術を募集中
-->