[SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト [SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト

ログインログイン

八紘学園のオープンキャンパスにドローンが登場

8月21日、賛助会員・学校法人 八紘学園 北海道農業専門学校では今年3回目のオープンキャンパスを開催し、その中で農薬散布用のマルチローターのデモンストレーションがおこなわれました。


八紘学園では今後ドローンに関する授業展開を視野に入れており、これから同校で農業を学んでいくことを考えているオープンキャンパス参加者に、普及が進む農薬散布用マルチローターを見せたいとの思いから今回のデモンストレーションが実施されました。

フライトを担当したのは法人会員のサングリン太陽園で、使用した機体は同じく法人会員のヤマハ発動機が製造する国産マルチローター「YMR-08」。機体の特長の説明や水を散布する様子に、参加された皆さんは注目していました。

 

デモンストレーションのあとは学校が所有するトイドローンを使用した体験会も実施され、教員の方から丁寧に操作方法を教わりながら、楽しそうにフライト体験をしていました。

八紘学園のオープンキャンパスは8月21日が今年ラストの予定となっており、この後は10月まで「宿泊・日帰り体験学習」が個別に実施されていくようです。
受け付けは同校のホームページで行われておりますので、オープンキャンパスに参加できなかったという方は内容ご確認の上、体験学習に参加されてみてはいかがでしょうか。

 

八紘学園のホームページはこちら>>>「宿泊・日帰り体験学習」受付中!