[SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト [SAc WEB]SAcが運営するスマート農業情報サイト

ログインログイン

農林水産省が大雪被害への支援情報を公表

 

令和2年12月から3年までの冬期の大雪により、北海道でも農業用ハウスや畜舎などの倒壊など多くの被害が発生しました。

 

被災された農林漁業者の皆様が1日も早く経営再開ができるようにと、農林水産省が支援対策を取りまとめ、対策のポイントや被災された農林漁業者の皆さま向けの資料を公表しています。

 


 

支援対策の概要(一部抜粋)

 

●共済金等、災害関連資金の措置

共済金の早期支払い、収入保険のつなぎ融資 など

 

●農業用ハウス、共同利用施設、畜舎、農業機械等の復旧

被災した農業用ハウスや畜舎等の再建・修繕と、併せて行う撤去に必要な経費を補助

※補助率:共済金の国費相当額と合わせて1/2以内

 

農業用ハウス・果樹棚等の資材費、農業機械等の修繕・再取得・リース導入の経費を補助

※補助率1/2以内、3/10以内

 

●果樹を含む農作物被害への支援

果樹の枝折れに対する修復や、倒伏等に伴って植替え(改植)に必要な経費を補助

※植替え:りんご、ぶどう、おうとう等 17万円/10a、
かんきつ類 23万円/10a等
未収益期間:22万円/10a

 

●育苗ハウスの倒壊等により影響を受ける農作物被害への支援

農作物の被害や育苗ハウスの倒壊に伴い、追加的な防除・施肥、種子・種苗・融雪剤等の確保に必要な経費を補助

周辺の育苗施設から被災地域へ水稲等の種苗を融通するための輸送に要する経費を補助

※資材の調達:補助率1/2以内、栽培環境整備:補助率1/2以内等
施設の仮復旧:補助率1/2以内、周辺育苗施設の活用:7,000円/t以内

 

 


 

農林水産省ホームページには、今回の大雪被害に対する多くの支援対策がまとめられていますので、是非一度ご覧になってみてください。

この度の大雪による被害のお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。